スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

freiburg
freiburg blackforest 12/12/09

12月13日、stuttgart-untertrukheim に雪が降りました。

こちらの雪は空気が乾燥しているからか、とても細かい粉雪です。

白い粒が風に揺られ すっかり葉の枯れ落ちた木の枝の間を ゆらゆらと縫いながら宙をただよっています。


部屋の中は暖房が効いてて、半袖で半パンの夏のような格好でもぜんぜん寒くありません。

ただ、ふと窓を開けると冷たい風がピューッと部屋の中に滑り込んできて、冬の訪れを気づかせてくれます。


いつものように窓から身を乗り出してたばこを吸っていると、どこかで名前を呼ぶ声

斜め向かいのキッチンで、オスカルやノラット、ナターリー、コラリア達が昼食の準備をしていて、亮太もおいでと言ってくれました。

スペイン人はほんとに陽気でいつも元気でいつも笑顔

キッチンに行ってみると、そこには茹でたジャガイモにオレンジ色の少しスパイシーなソースののった、オスカルとコラリアの故郷カナリア島の郷土料理がありました。

シンプルながらもおいしかったです。


そして、食事中は自分が冬休みにスペインに旅行することもあって、スペイン語講座をしてもらいました。

宿の予約、道の訪ね方、右左、自己紹介、これがほしいあれがほしいなどなど。

嫌な顔ひとつせず教えてくれるから、本当に嬉しい気持ちになります。


ちなみに冬休みはスイスのバーゼルからバルセロナへ渡り、バレンシア、グラナダ、セビリアと南下し最後に首都マドリードに行ってスツットガルとへ帰る予定です。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rkyotnao.blog62.fc2.com/tb.php/19-79dd02f4

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。