スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

munich again 28-29/11/09

今週末、一泊二日でミュンヘンへ行ってきました。

ドイツはクリスマスモード、スツットガルトもそうですが、ミュンヘンも、きっとどこもかしこもクリスマスマーケットで町は賑わっています。

R0011314.jpg



今回の旅は、女の子八人の中に自分ひとりだけ男という、変わったメンバー構成での旅で、始まりは少しだけ不安になりましたが、なんと言うこともなく、楽しく過ごすことが出来ました。

こちらの女の子はたくましく、宿の予約から会計、旅行プランまで、旅をすべてオーガナイズしてくれて、そういう意味では本当に楽チンで、

後は荷物にならないように、疎ましく思われないように、時々、奇怪な行動や相手の国の言葉を使って笑わせ、時に褒め言葉を言い、時に自分の世界に浸るということを繰り返した2日間でした。


日本では苦手だった褒め言葉も、英語で言うと自分の中の現実感が薄まり、気軽に言えるので、そしてこちらの人も気軽に言うので、今では、コミュニケーションの重要な潤滑油です。是非日本に持ち帰りたい習慣ですね。


今回はどんな人たちと旅をしたのかちょこちょこと紹介していきたいと思います。

R0011313.jpg
 
まずはトルコ人のピナーとその友達ブルチュ。変わった名前ですね。それぞれ日本語に訳すとピナーは泉、ブルチュは良い香りになるようです。綺麗な名前ですね。ただ、ふたりとも名前に反して、下ネタが大好きです。

R0011322.jpg

左からマリエット、ウズラム、ファニー、アレサンドラ、アリス

みんな建築学生なので、見所があるとこの有様です。


R0011330.jpg


イタリア人のアレサンドラ。ラテンなノリでいつも元気いっぱい、おしゃべり上手です。そして、彼女は中国に長いこと滞在していたので、日本の文化にも興味津々です。

R0011343.jpg

フランス人のマリエット。ドイツ語は喋れるけど、英語はあまり得意じゃない。なので、英語のレベルが近いということで、彼女と話すことも多いです。

R0011355.jpg

みんな少し疲れ気味

左からマリエット、リエナ、アレサンドラ、ウズラム

リエナはラトビア人で、ウズラムはトルコ人です。

リエナははにかみ笑いがかわいく、

ウズラムは建築事務所で働いていた経歴があるので、よく建築のテクニカルな部分を質問させてもらいます。


うーん、貴重な経験でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rkyotnao.blog62.fc2.com/tb.php/16-5f2f29a9

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。