スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の部屋

明日の朝に部屋を出る
そしてドイツの住民でなくなる
寮のみんなとの距離が遠くなる

もともと、この生活は永遠に続くものではないことはわかっていた
しかし、まだこの生活が終わるというはっきりとした実感は無い



今日は寮を出る前に義務付けられている部屋と共用部分の掃除をした
床を磨き 窓を拭き オーブンを磨き 棚を拭く
どれだけ綺麗にしてもし足りない気がして何度も何度も拭きなおす

掃除の後は新しい隣人、メキシコ人のハウンと

「今まだ四時だけど、それは晩ご飯か?」
「いや 昼ご飯だよ だって 今日朝ご飯11時くらいに食べたからね。それに、メキシコは2時位に昼食をとるのが普通なんだ」 「でも お前今日5時に昼ごはん食べるんだから、 晩御飯は11時に食べるのか?」

などと他愛の無いお喋りをしながら時間をつぶす
夕方少し疲れて小一時間ほど仮眠をとった後 昨日マリエットと 

「ryota 今日はみんなマタハリにビールのみに行くけど あなたは行くの?」「荷物の整理しなきゃいけないし、行かないつもりだけど?」「そうなの、私もやらなきゃいけないことがあって行けないから、ビール持ってきて ちょっとだけ飲もうよ」 「あー でも、こないだ買ったのは全部飲んじゃったから また明日ね」

と話したのを思い出し スーパーにビールを買いに行く 
晩御飯にペペロンチーノを作り 晩御飯を食べた後は ビールを持ってマリエットのフラットを訪れ
お互いビールを飲みながら二時間ぐらいお喋りをする 

マリエット(以下マ):あなたはドイツに交換留学をして どう感じているの?

自分(以下リ):そうだね なんだろう 一番こっちに来て良かったと思っていることは、やっぱり英語を話してみんなと色々な話をしたことかな  覚えてる? 最初こっちにきたときは全く英語が喋れなかったじゃない? でも今はこうやって話すことが出来る。 お互いにどういうことを考えているのか分かり合う事が出来る。それは、すごく素敵なことだと思うんだ。

マ:そうね 私もよ。 私はヨーロッパに住んできたし、色々なところに旅行にも行ってきた でも 自分とは違う国の人とちゃんと話をしたのは 今回が初めてなの。

リ:そうだね、マリエットは第一外国語にドイツ語を習ったんだもんね

マ:そうね、それもあるわね それに今はこうやって喋れるけど 私も来た当初は英語が殆ど喋れなかったしね 色々な国の人とお喋りをするのが本当に良い経験になってると思うわ

リ:そうだね 自分も今まで色々な所を旅行してきて、ヨーロッパは今回が初めてだったけど 今まで色々なヨーロッパ人と会ってきたのね でも 旅行中に会う人と交わす言葉なんて どこに行くの どこに行ったの なんていう決まりきった言葉だけ すぐに別れが訪れる  でも、今はマリエットがどんな性格をしているのかもわかる こういう深い繋がりを持てたのは本当に良かったよ

(中略)

マ:私は今までに色々なところに住んできたの そうね6ケ所くらいね でも、それが今は本当に良い経験になっていると思うの

リ:それはお父さんの仕事の関係で?

マ:そうよ

リ:そうかぁ マリエットは転勤族だったんだ でもマリエットはそれを良い経験って言えるんだ 素敵だね  だって 普通転勤が多かった子は心に傷を抱えていることが多いもの

マ:そうね 私もそりゃ 今まで沢山そのことで泣いてきたわ。 どれだけ仲良くなっても、また別れなきゃいけないもの  でもね その別れから学ぶこともいっぱいあるの  それに新しい教室で誰と仲良くなれるか すぐにわかるようになるしね

後ね、何が真実の絆かわかるようにもなったわ


私が14歳の頃、本当に中の良い友達が五人いたの 人の手には五本の指があるじゃない? そう 私達はまるで五本の指のように何をするにも一緒にいたわ 勉強するのも お昼ごはんを食べるのも 遊びに行くのも 
でも、やっぱり別れの日はやってくるの そのときは私 本当に沢山泣いたわ 本当にご飯も食べれなくなるくらい悲しかった


別れても私達の絆はそのときのまま そう願っていたわ


引っ越した後、しばらくしてから何回かみんなに連絡をとろうとしたの でも 誰も返事をくれなかったわ

でも 何年か経って気づいたの それはただ みんなそれぞれ別の道へ進んでいるだけで 今は交わることがないだけ


ただそれだけなのよ


きっとあなたがドイツを離れたら私達の関係も同じになるのじゃないかしら

あなたの昔の友達との関係はどうなの? 連絡とりあってる?

リ:そうだね 高校の時の友達とは 確かに殆ど連絡をとってないかな
  まあ自分は男子校で 男の子しかいなかったから 連絡取り合ってもなぁ っていうのもあるとは思うけどね
でも、 みんな その時のまま 姿が変わることなく心の中にいるよ  
みんな今はそれぞれ色々な道を進んでいるのだろうとは思うけどね



しかし、マリエットとこんな話をするなんて思ってもなかったな

もう終わりという時になって ちゃんとした話ができるようになるなんて


マ:そうね おかしなものね  でもねryotaちょっと訂正させてもらうけど 


これは 「始まり」よ

これから続いていくの 


ずぅぅっとね








  
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。