スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃

一週間はあっという間に過ぎる。

びっくりするほどに。

先週の火曜日に草案があり、水曜日には何をしたか覚えておらず、木曜日も覚えていない。金曜日には地獄のオペレーションがあり、土曜日には自分プレゼンツの誕生日パーティーを開いた。日曜日は夕方に起き。月曜日は昨日のことだが、思い出した。鍵を忘れて外に出て、部屋に帰れなくなった。火曜日は今日のことだが、興奮した一日を過ごしたことを覚えている。


今でも、晩に食べた唐辛子がおなかの中で燃えている


たぶん、先週の水曜日と木曜日は地獄のオペレーションについてシュミレーションをしていたのだろうと推測する。

地獄のオペレーションは今でも思い出すと地獄だが、ドクターとナースは和気藹々と雑談を交わしながら、電気メスを片手に皮膚を削りとっていった。

つま先は炎が灯ったように真っ赤に染まり、実際に燃えているような痛みがあった。

痛みは炎のそれと同じように、はじめはジュワジュワと激しく震え、それがジュワーにかわり、今度はそれがチュワチュワにかわり、そしてそれはチュワーに変わっていった。

3日4日経った今では、コタツの中に足を突っ込んでいるような、じんわりとした暖かさがあり、その温もりにはいとしさすら感じる。



調子の良いことに、つい最近までの感傷的な気分はどっかに行ってしまい、走り出さんばかりの衝動が走る。

実際には足が邪魔して走れませんが。


その理由はまた今度

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。